突然ですが、「うすいます」って知っていますか?

漢字で書くと「雨水桝」。

住宅のまわりの地中に埋められていて、

地表に降った雨水や、雨どいからの雨水を、

地面に浸透させるための役目があったり、

排水溝に流れる雨水の量を調整したりする役目があります。

事務所の庭にある雨水桝がこちら。

IMG_6399

このところ雨が多く、西日本では大きな被害が出ていると、

連日ニュースで報じられています。

雨水の流れを調整する役目。

普段気にならないけど、とっても大切な存在なんだろう。

そんな思いでふと雨水桝のことが気になりのぞきこんでみると・・・

な、な、なんと!

フタの下にトンボがいるではないですか!?


狭い空間で右往左往。

空を眺めることしかできないトンボ。

昨夜の大雨の中、どうにか生き延びたんですね。

大変だったね。

開けたことのない雨水桝のフタ。

初めて開けてみました。

するとトンボは雨水桝から出ていきました。

いったん近くの壁にとまり、

そこから広く、どこまでも続く大きな空へ。

うまく飛べるかな?

でも、もしかしたら、狭い空間を気に入っていたかも。

大空のほうが多くの試練があるかも。

梅雨の中休みの曇り空を眺めながら、

そんなことを考えました。